お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【わかりやすく!】第41回ふくしま花火大会の有料観覧席情報やアクセス方法を詳しく紹介!

 

f:id:arukaru:20190617113006p:plain

 

第41回ふくしま花火大会が、2019年7月27日(土)に開催決定!!

 

大会テーマは、「オールふくしまで奏でよう!~未来へのビューティフルハーモニー~」

 

今からどんな花火大会になるか楽しみですよね!

 

2019年6月1日・2日に東北絆まつりが福島市で開催されたばかりですが、今度の祭りは夏本番の花火大会!

 

 ↓  ↓ 絆まつりの記事はこちらから ↓  ↓ 

www.aru-karu.com

 

実は、去年の第40回ふくしま花火大会も有料観覧席で見ているので、今年も気になって調べてみました。

 

そこで今回は、現在福島市から出ている情報や去年の状況も踏まえて、混雑状況や駐車場等のアクセス方法、有料観覧席情報も詳しくご紹介したいと思います!

 

 

 ふくしま花火大会の基本情報!

 

開催概要

■開催日:2019年7月27日(土)※荒天の場合は翌日に順延

■開催時間:午後7時30分〜午後8時30分

■会場:信夫ヶ丘総合運動公園 信夫ヶ丘緑地

〒960-8228 福島県福島市松山町南下釜175

■有料観覧席:1人500円

■優待観覧席:40組分あり(車椅子利用者等)

■交通規制:午後5時〜午後10時

 

当日の実施の有無は午前10時から、下記の電話番号で問い合わせができるそうです。

 TEL:0180-99-3590 (ふくしま花火大会実行委員会)

 

有料観覧席はオススメ!

 

f:id:arukaru:20190614134558j:plain

出典:福島市スポーツ振興公社

 

昨年の開催時も、有料観覧席として信夫ヶ丘野球場を開放していました。

 

しかし、今年は野球場が工事中のため、隣接する信夫ヶ丘競技場の一部を有料開放するそうです!

 

有料観覧席

■料金:1人500円(運営協力金として)

■購入方法:当日17時より先着順

 

昨年の様子は?混雑具合など

 

昨年は、有料観覧席で見るために17時前に会場に向かいました。

 

やはり、17時前から観覧席のチケットを買う行列ができて混雑もしていました。

 

買えるか心配していましたが、無事購入。

 

座席は自由でしたので、見晴らしの良い場所は大変人気がありました。

 

昨年の野球場の場合、満席とはなりませんでしたが、良い席を確保するためには早めに会場入りするのをオススメします!

 

座ってゆっくり見ることができるので、購入してよかったと思いました。

 

優待観覧席について

 

車椅子利用者や高齢で介助が必要な方のために、信夫ヶ丘競技場に優待観覧席を確保するそうです。

 

家族等の付き添いがあることが条件ですが、一緒に花火を見ることができます。

 

申し込み方法

実行委員会宛に事前電話申込が必要です。

7月1日(月)〜先着40組を受付

TEL:024-525-3720(福島市役所商業労政課内)

 

信夫ヶ丘競技場へのアクセス方法

 

 

所在地:〒960-8214 福島市古川14-1

 

当日は、福島駅と信夫ヶ丘球場を随時往復するシャトルバス(有料)があります。 

 

臨時バス

◆<行き>JR福島駅東口発→信夫ヶ丘球場着

 午後4時〜午後7時(随時運行)

料金:大人300円/小児150円

 

◆<帰り>信夫ケ丘球場発→JR福島駅東口着

 午後8時20分から随時運行

料金:大人300円/小児150円

 

<帰り>は午後8時50分発から各方面行き(蓬莱団地、平田、荒井、庭坂、大笹生)もあります。
  

臨時バスのため、NORUCA回数券及びももりんシルバーパスポートは利用不可。

 

 

昨年は福島駅と会場を繋いでくれるので、多くの方が利用していました。

 

また、福島駅東口からは4kmほどの距離があるので、浴衣で来る方は着崩れさせないためにも、バスの利用をオススメしたいです^^

 

駐輪場の場所は?

 

f:id:arukaru:20190614111605p:plain

 

駐輪場の場所をまとめました。

 

f:id:arukaru:20190614111606p:plain

↑こちらのマークがついている場所です。↑

 

駐輪場は3ヶ所あります。

 

駐輪場

●いがらべ北部ふれあい公園

●本内緑地(東側の一部)

●信夫ヶ丘競技場南東側(あぶくま川サイクリングロードに接する一部)

 

有料観覧席等で見るなら、競技場の南東側が最寄りです。

 

駐車場は?台数も気になる!

 

f:id:arukaru:20190614111607p:plain

 

駐車場も3ヶ所あるのでまとめてみました。

 

赤色のマークが駐車場の場所で、紫色が有料観覧席の信夫ヶ丘競技場です。

 

駐車場

●福島競馬場:約1,300台(第1・2・5・6・馬運車駐車場)

〒960-8114 福島県福島市松浪町9-23

 

●あぶくま親水公園:約300台

〒960-8204 福島県福島市岡部上川原26

 

●北信支所:約50台

〒960-0102 福島県福島市鎌田字 中江1

 

※ヘルシーランド福島の駐車場は、花火大会観覧に利用不可。

 

▼福島競馬場については、JRAのホームページに駐車場図がありましたので掲載しておきます。▼

 

 

f:id:arukaru:20190614111604p:plain

出典:JRA

 

 信夫ヶ丘競技場に行くには、福島競馬場あぶくま親水公園に駐車すると良いでしょう。

 

駐車するのも混雑しますので、早めに行くことをオススメします。

 

 

 2018年の花火大会の様子を話します!

 

昨年の花火大会の様子を少しお話しします。

 

17時頃にはすでに、有料観覧席を求めて多くの方が野球場付近に集まっていました。

 

出店も出ていて、焼きそばやかき氷、ジュースやお酒など、お祭りによくあるものは売っていた印象です。

 

当時は野球場の席で飲食ができました。(今年は競技場なので違うかもしれません)

 

ちなみに、有料観覧席を買った時の券を持っていれば、出入り自由。

 

もちろん、買わずに近所で見ている方もいらっしゃいます。

 

花火大会では、願い事や祝い事などの縁起花火や「メッセージ花火」という、メッセージとともに花火を打ち上げる企画もありました。

 

また、尺玉も打ち上がりますし、地域の花火大会なら見て損はないと思います!

 

帰りも一気に混雑するので、怪我のないように注意したいですね。

 

 編集後記

 

今回は、第41回ふくしま花火大会の情報をお伝えしました。 

 

私は昨年も行って楽しめた花火大会なので、今年も時間があれば現地に見にいきたいです!

 

素敵な夏の夜を過ごしましょうね^^

 

 

福島市のHPは下記からどうぞ。

 

www.city.fukushima.fukushima.jp

 

 

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




☆とんの日常はこちらから☆