お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【節約を楽しむ】コスパ重視な主婦は日常でどんな節約をするの?

先日、私の買い物に対する節約意識を記事にしてみました!

 

関連記事

増税も決定し、これからさらにお金がかかる時代になってきました。   できる事なら節約をして貯金したいですよね。   人々は買い物をしてお金を使いますから、ここで節約ができたら毎月の生活費が抑えられ[…]

生活費の節約

 

とん
節約は楽しんだもん勝ちで、給料日前でもお財布に生活費が残っている時と、普段買わない値段で売っている商品を安く買えた時は、「やっていてよかったな〜」という気持ちになります。

 

そこで今回は、前回の買い物編に続き、生活費に貢献している私の日常の節約術をご紹介します!

 

①1日いくら使えるか計算してみよう!

 

皆さんは、自分が1ヶ月生活費をどのくらい使っているかご存知ですか?

 

私は、あらかじめ生活費としてまとまったお金を夫の給料日後にもらっています。

 

なので、そのもらったお金が1ヶ月間に使える生活費です。

 

そこで月の半ばになると行うのが、1日に自分が使えるお金を把握することです。

 

計算方法は簡単!

 

1日に使える金額=残っている生活費÷給料日までの日数

 

こうして、1日に使える金額を把握することで、買い物に行った時にお金の使いすぎを防げます。

 

②ペットボトルは買わない!

 

お茶ポット

 

我が家の自宅で飲む飲み物は、お茶や牛乳、コーヒーなどで、ほぼペットボトルの飲み物は買いません。(たまにジュースはあり)

 

特に毎日飲むお茶は、麦茶のパックをやかんで沸かして、耐熱容器に保存して飲むようにしています。

 

麦茶パックは種類にもよりますが、1回分で1ℓ作れます。(我が家は1.5ℓ分作ってしまいます)

 

これは、ほぼペットボトルのお茶を買うのと量が変わりませんよね。

 

しかも、パックは一袋にたくさん入ってるので何回分も作れてコスパが良いし、毎回ペットボトルという重い荷物を家まで運ぶ必要はありません。

 

やかんと耐熱容器、お好きなお茶パックという初期費用だけで飲み物代がかなりお得になります。

 

また、ペットボトルのゴミもなくエコにもつながるので、節約としてはオススメです!

 

 

③トイレットペーパーはシングル一択!

 

トイレットペーパー

 

トイレットペーパーにはダブルとシングルの2種類がありますが、どちらをご利用ですか?

 

地域によっても違うようですが、我が家はシングルを使っています!

 

なぜ我が家はシングルを使うのかというと・・・

 

(1)夫が何回もトイレットペーパーを巻いて使う

(2)ダブルよりシングルの方が長さがあってコスパ良し

 

⑴に関しては、巻くのが癖になっているので仕方ないと思うようにしています。

 

(トイレから無駄遣いの音が聞こえてきても、「夫の給料だ」と思って心を鎮める…^^;)

 

そうなると、巻きたがりの方の対策としては、トイレットペーパーをダブルからシングルに切り替えるしかありません。

 

*ダブル:1ロール25m〜30m

*シングル:1ロール50m〜60m

 

数字を見ると、ダブルとシングルでは2倍も長さが違うのに、同じ回数巻いていたらあっという間になくなってしまうことがわかります。

 

もちろん、品質はダブルには及ばないと思いますが、節約という観点からはシングルをオススメします!

 

④冷蔵庫の中身を少なくする努力を!

 

夫が冷蔵庫を開けると、「何もないなぁ」と言われることが多いですが、それも私が意図してやっています。

 

冷蔵庫の中身が少ないと、冷気の循環の滞りがなく、 電気代の節約になります。

 

また、「同じものを買ってきてしまった!」というミスもほとんどないですし、掃除もかなりしやすいのが良いところ!

 

賞味期限切れの食材が奥の方に眠っている」なんてことも、冷蔵庫が空だと一目瞭然です。

 

さらに、ついつい冷蔵庫にあるものは食べたくなってしまいますから、何もないことがわかると諦めもついて、ダイエットにも良いですよ!

 

まとめ

 

電卓

 

節約をする上で大切なことは、ご自身の現状を把握することだと思います。

 

何にお金を使っているのか今月はいくら使えるのかなど、ご自身のお金の管理についても見直してみると良いかもしれません。

 

お茶を沸かして飲んだり、トイレットペーパーをシングルにしてみるだけで、多少なりとも生活費の節約になります。

 

「できることからコツコツと」で良いので、ご自身ができそうなことから、節約を始めてみませんか?

 

節約に興味のある方の少しでも参考になれば嬉しいです!

 

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




生活費の節約
☆とんの日常はこちらから☆