お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

玉こんにゃくはダイエットの味方!我が家のレシピも紹介!

皆さんは玉こんにゃく(通称:玉こん)って食べたことありますか?

 

山形名物で、よくお祭りの出店でも売られていますよね。

 

私も味のしみた玉こんが大好きでよく作って食べています!

 

低カロリーで安くて美味しくて、ダイエットの味方でありコスパ最高!

 

とん
今回は、玉こんにゃくの身体にもたらす良い効果や我が家でよく作るレシピを紹介します!

 

玉こんにゃくってすごい!

 

まずは、玉こんにゃくの良さを2つピックアップしてご紹介します。

①100gで5kcal?!糖質ほぼ0で低カロリー

 

玉こんにゃくも板こんにゃくも形が違うだけで、こんにゃくに違いはありません。

 

こんにゃくは、糖質もほとんどなく、グルテンフリーで超低カロリー

 

100gあたり5kaclしかないのに、こんにゃくの弾力で食べ応えも大いにあります。

 

よく噛んで食べることで満腹中枢も満たされて、ダイエットにはもってこいですね!

 

にんまり顔
とん
私も作り置きをして、夜ご飯の最初に食べたり、ダイエット中のおやつとして食べています!

 

②食物繊維がすごい!腸内環境を良くしてくれる

 

こんにゃくの主な成分は水ですが、あとはグルコマンナンという不溶性食物繊維が入っています。

 

この食物繊維が、胃や腸で水分を含んで膨らみ、腸内のお掃除をして便通を良くしてくれます。

 

ちなみに、サツマイモ並みの食物繊維が入っているとか!

 

日頃の食生活でなかなか食物繊維が取れていないという方は、ぜひ玉こんを食べていただきたいです。

 

私も日頃炭水化物を多く摂取しがちなので、美味しい玉こんから食物繊維を摂取できるのは本当にありがたい!

 

オススメ紹介コーナー

 

玉こんにゃくの食物繊維のように、お腹の調子を考えながらダイエットしたい方にはこちらもオススメ!

日本初!「B420」乳酸菌入りのプロテインです。

【痩せたいけど運動は苦手】という方はぜひチェックしてみてください。

 

 

我が家の味つけレシピ

 

ここで、私がよく作って食べているレシピをご紹介します!

 

炒めて煮るだけの簡単レシピなのでぜひ作ってみてくださいね。

 

準備するもの

 

調味料は以下のとおりです!

 

調味料

 

  • 玉こんにゃく・・・(500g)
  • ほんだし・・・(大さじ1)
  • 酒・・・(大さじ1)
  • みりん・・・(大さじ3.5)
  • 醤油・・・(大さじ3.5)
  • 切りするめ・・・(10本弱くらい)

 

切りするめはなくても美味しいです。

 

玉こんにゃくは500gとたくさん入って大変お得!

 

安いのに家にある調味料で美味しくなるから素晴らしいですよね。

 

 作り方

 

とにかく、まな板や包丁を使わないので洗い物が少なく楽です!

 

では、簡単に説明していきます。

 

⑴玉こんにゃくをザルにあけて水洗いし、水気をきる

 

⑵油をひかず、玉こんにゃくを1分ほどから炒りする

 

から炒りすることによって味が染み込みやすくなりますよ!

 

フライパン

 

 

⑶ ⑵の中に調味料と切りするめを入れて煮立たせる

 

煮物

 

⑷煮立ったら弱火にして、蓋をして10分程煮る

 

途中でこんにゃくを転がして、調味料を全体に行き渡らせてくださいね。

 

⑸火を止めて途中で転がしつつ味を馴染ませて完成!

 

玉こんにゃく

 

1日目でも美味しいですが、2日目はさらにこんにゃくの中まで味がしみて美味しいです。

 

お酒を飲む方でしたら、おつまみにもなっていいですよ!

 

 

 

編集後記

 

今回は、私がよく作る玉こんにゃくのレシピや、こんにゃくの素晴らしい効果について紹介しました!

 

食物繊維も水分も豊富なので、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

手軽で簡単なのが、主婦にも優しいし、ダイエッターの方にはカロリーオフでありがたい玉こんにゃく!

 

気になった方はぜひご賞味あれ!

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




玉こんにゃく
☆とんの日常はこちらから☆