お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

ティーダは何者?!ザナルカンドの真実:プレイレポ20〜21日目【Switch版ff10】

徐々に核心に迫っていく20〜21日目レポです!

 

今回は、Nintendo Switchの『FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster』のプレイレポ、20〜21日目です!

 

キマリのツノが何故折られたのか、ティーダは何者なのか、だんだんキャラクターの生い立ちに迫るストーリーとなってきました!

 

↓18〜19日目をまだ見ていない方は、こちらからどうぞ!↓

関連記事

作業多めな18日〜19日目レポ 今回は、Nintendo Switchの『FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster』のプレイレポ、18〜19日目です! 訓練所のオヤジにモ[…]

 

20日目:ガガゼト山〜BOSS「シーモア・終異体」戦闘

 

■総プレイ時間:38時間25分

 

あらすじ

  1. ガガゼト山登山道入口でBOSS「ビラン」「エンケ」と戦闘
  2. ガガゼト山を進んでいく
  3. 峠でBOSS「シーモア・終異体」と戦闘

 

ガガゼト山は、キマリの故郷でもありロンゾ一族が守護する霊峰。

 

キマリの過去に迫る重要な戦いがココに!

 

キマリのツノは何故折れた?

 

雪山

 

キマリの額のツノは半分に折られた状態。

 

ガガゼト山に行く前にも、ロンゾ族のビランとエンケにバカにされたこともありますし、、この二人とは因縁がありそうです。

 

登山道入口でその真相が明らかになります!

 

そもそもロンゾ族は、仲間同士で戦って力を競い合う風習があるそう。

ある日、ビランと戦ったキマリは、敗れても決して負けを認めず、怒ったビランにツノを折られてしまったとのこと…

ロンゾ族の中では小柄なキマリですし、当時は勝てる相手ではなかったのでしょう。ロンゾ族のツノは一種の象徴的なもので、それを折られたキマリは、恥じて山を去ることになりました。

 

 

ビランやエンケも、山を去ったキマリが召喚士のガードを務めていることも気に食わなかったのかなと…

 

ザナルカンドに通じる唯一の道ですから、2人と決着をつけて進むしかありません!

 

キマリ一人で戦ってみせる!

 

戦闘

 

BOSS「ビラン=ロンゾ」「エンケ=ロンゾ」2人を相手にするのは、キマリ一人です!

 

正直、こんなに心細いとは…^^;;

 

キマリももちろん他のキャラクターと同様に育ててきたつもりですが、攻撃もそこまで強いわけではなく、ルールーのような黒魔法が使えるわけでもない。

 

基本「戦う」のコマンドだけで倒していくしかありません。

 

あと、二人から攻撃を受けるので、回復もどんどん使っていきます(笑)

 

回復があるので・・・なんとか勝てましたけどね、こんなに不安な戦いはない!

 

 

ロンゾ族に認めてもらえた一行

 

族長

 

ロンゾ族の2人にキマリが勝利すると、一気に態度が変わるので驚きました^^;

 

今まで馬鹿にされてきた分、キマリを認めてもらえてよかった…!

 

しかも、ロンゾ族が祈りの歌で見送ってくれるイベントも。

 

ユウナが大召喚士になったら、「お前の像を建て、立派なツノをつけてやる!」というくだりも面白かったです!

 

それだけ、ツノはロンゾにとって偉大なものなんですね。

 

突如シーモア再登場…

 

「シーモアと何回戦うの?!」という気がしますが、今回は突然シーモアが現れます。

 

しかも、ユウナの力を借りて「全てを滅ぼして癒すためにシンになる」と言うし、ジェクトも救われるのだとか…。

 

いまいちよく理解していませんが、戦います!

 

BOSS「シーモア・終異体」との戦闘

 

戦闘

 

今回の「話す」トリガーコマンドがあるのは、キマリとユウナ。

 

前回は毒が有効だったので、今回も、ルールーで毒状態にして自滅してもらう作戦です!

 

しかし、相手の攻撃で味方が「ゾンビ」になる異常自体!!

 

しかも、エスナで回復できないし、「アレイズ」を使われたら一発アウト^^;;

 

もちろん、今回もユウナの召喚獣は「一撃の慈悲」で即退場〜

 

各オーバーキルのゲージを溜めていたので、ここで一気に使って勝ったようなものですが、今回のシーモアは激強でした…

 

■使用ソフト■

 

21日目:ガガゼト山峠〜登山洞窟

 

■総プレイ時間:39時間46分

あらすじ

  1. 祈り子像に触るとイベント
  2. ティーダがザナルカンドへ飛ばされる(夢の中)
  3. ガガゼト山・登山洞窟で試練を受ける

 

ザナルカンドやティーダの真実に触れる回です。

 

祈り子像がびっしりの岩肌にゾワっとしてしまいました…。

 

夢のザナルカンド

 

男性

 

祈り子像に触れたティーダは、一人、故郷ザナルカンドで目が覚めます。

 

すると、ストーリーの最初に見かけたフードを被った子供が現れますが、この子がなんと祈り子!!

 

ザナルカンドやティーダについて語ってくれるのですが、結構その話が衝撃的。

 

・ザナルカンドは召喚された街
・ティーダも召喚された祈り子の夢

 

話によると、1000年前、機械を使うベベル軍との戦争があり、当時のザナルカンドには勝てる相手ではありませんでした。

 

そこで、ザナルカンドで生き残った召喚士や国民が、姿だけでも残そうと祈り子になり、街の思い出を召喚したと…。

 

つまり、ザナルカンドで暮らしていたティーダも召喚された一人。

 

最後の方に祈り子が「ずっと夢を見てて…疲れちゃった」と話すんですよね。

 

加えて、ティーダに「夢を終わらせる夢になれるかもしれない」と。

 

祈り子が、夢を終わらせることを望んでいますよね。

 

祈り子が夢を見ることをやめてしまったら、ティーダやザナルカンドはどうなってしまうのでしょうか…。

 

すでに嫌な予感しかしません・・・。

 

 登山洞窟で試練を受ける!

 

謎解き

 

登山洞窟では、水中戦も多く存在。

 

そうなると、ティーダ・リュック・ワッカの出番です!

 

登山洞窟では、第一と第二の試練を受けますが、簡単で助かりました。

 

■第一の試練
ワッカのブリッツボールをタイミングよくスイッチに当てます。

■第二の試練

3つの穴に一人ずつ入って同時にスイッチを押す仕組み。

「緑がリュック、青がティーダ、赤がワッカ」で入るようにします。

 

二つの試練をクリアしたら、出口への道が開かれました。

 

20〜21日目の編集後記

 

今回は、ファイナルファンタジーXのプレイレポ、20〜21日目でした。

 

キマリとロンゾ族のわだかまりが解消して安心したのもつかの間、ザナルカンドの真実を知ってショックを受けました…。

 

まさか、ザナルカンドもティーダも召喚されて実在しないものだったなんて衝撃的すぎる!!

 

これ、ティーダがさよならパターン?!泣

 

続きが気になるけど、終わらせたくない、そんな気持ちでいっぱいです。

 

また次回更新します!

 

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




☆とんの日常はこちらから☆