お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【神イベント】世界一ピュアなキス:プレイレポ16日目【Switch版ff10】

ついにティーダとユウナの恋が実る?!16日目レポ!

 

今回は、Nintendo Switchの『FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster』のプレイレポ、16日目です!

 

シーモアとの結婚式イベントの衝撃が大きかった14日目から、2日後、まさかの展開が…!!

 

ティーダ、ユウナファン必見の神イベントがやってきたよーー!!

 

↓14〜15日目をまだ見ていない方は、こちらからどうぞ!↓

関連記事

シーモアとユウナの結婚式に騒つく14日〜15日目   今回は、Nintendo Switchの『FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster』のプレイレポ、14〜15日目です!   […]

ゲーム

 

この記事の後半は、テンションが高めになっておりますのでご注意ください。

 

16日目:浄罪の路〜マカラーニャの森(イベント)

 

■総プレイ時間:29時間51分

 

あらすじ

  1. 浄罪の路で召喚士「イサール」との戦闘
  2. 浄罪の水路に切り替わり、ティーダ編へ
  3. BOSS「エフレイエ=オルタナ」との戦闘
  4. ユウナ達と合流
  5. BOSS「シーモア:異体」との戦闘
  6. マカラーニャの森でイベント

 

ボス戦続き&急展開な神イベントでテンションMAXな16日目。

 

史上最高にドキドキしました…!

 

イサールがつける召喚獣のニックネーム

 

相棒

 

今まで、召喚獣対決といえば「ベルゲミーネ」でしたが、 今回は、シンを倒すべく旅をしていたイサールが立ちはだかります。

 

イサールとの召喚獣対決は、3回戦まで。

 

■1回戦ーコブシ(イフリート)
■2回戦ーツバサ(ヴァルファーレ)
■3回戦ーツルギ(バハムート)

 

召喚獣にはニックネームをつけることができるのですが、イサールはきちんとつけていましたね^^

 

ニックネームが、召喚獣の雰囲気そのままで良き。(笑)

 

ちなみに、今回の召喚獣対決は難なくクリアできました!

 

エフレイエ再登場?!

 

聖ベベル宮に向かう飛空艇で戦った「エフレイエ」。

 

今回は、似たようなBOSS「エフレイエ=オルタナ」 が登場。

 

しかし、暗闇状態で「ゾンビ」のステータスが…。

 

飛空艇で倒したエフレイエなのでしょうか?

 

トリガーコマンドがあるけれど・・・?

 

水中

 

水中戦ということで、使えるメンバーは、ティーダ・ワッカ・リュックの3名。

 

今回は、それぞれにカギを開けるというトリガーコマンドが出てきます。

 

困った顔
とん
カギ開けてもし逃げれちゃったらボス戦意味なくないか…?
(初見殺しをされまくっているので疑いの目)

 

とん
よし!戦おう〜!!

 

カギを開けて万が一逃げてしまったら勿体無いので、トリガーコマンド無しで戦うことに。

 

戦闘は、ボスが暗闇状態なので思ったよりスムーズ。

 

しかし、一つ分かったことが…。

 

水中で「石化にらみ」をされると一発アウト。

 

知らなくてワッカ離脱・・・。

 

結局、ティーダとリュックだけでなんとかなりました^^;;

 

 

こんな戦い方も!ゾンビモンスターの倒し方!

 

私の倒し方を聞いた夫からまたまたアドバイスが…。

 

『ゾンビには「フェニックスの尾」を使えば簡単に倒せるよ』

 

なんだと…Σ(・□・;)?

 

ボス戦はそこまで苦労はしなかったものの、初見でコレを知っていたら拍手ですよ…。

 

フェニックスの尾って戦闘不能の味方にしか使ったことないけれども^^;

 

モンスターに使うなんて、既プレイ組頭柔らかすぎ!

 

でも、こういう新しい倒し方を知るって楽しいですね〜。

 

再戦!「シーモア:異体」

 

魔物

 

再びシーモアとの戦闘です。

 

今回は、「ティーダ・ユウナ・アーロン」でトリガーコマンドがありました。

 

召喚獣が使えない!

 

「大きなモンスターには召喚獣を使おう」という短絡的な考えでボス戦に挑んでいる私ですが…。

 

なんと!今回は、召喚獣を戦闘に出すと「一撃の慈悲」という攻撃で一発アウトになってしまうというアクシデント!!

 

(それでも召喚獣に一発でも攻撃を与えてもらおうとする、プレイヤーが無慈悲なパターンで全滅。)

 

あとは、石化後→ブレイクで1人しか戦闘に出せないパーティーに頑張ってもらうしかない!

 

でも、負けたくないので粘ります!

 

そして、ジリ貧でしたが、「ダメージを受けたら交代」を繰り返して、なんとか勝利!!

 

今回のシーモアも苦戦しましたが、ゴリ押しできました^^;

 



 

【撮影不可】聖なる泉で神イベント!!

 

シーモアを倒した後、マカラーニャの森の聖なる泉では、ユウナが1人で思い悩んでいました。

 

そこへ、心配したティーダがやってきて、召喚士の真実やユウナの想いを知ったことを話して謝り、「おもいきってやめちゃおう」と旅の中断を切り出します。

 

最初は、ユウナも「いいかもね」と旅を辞めた後のことを考えて盛り上がっていましたが…。

 

泣く女性

 

ユウナの顔が次第に顔が曇り、「…できないよ」と涙を流します。

 

それを見たティーダが、泣いているユウナにキス・・・

 

ピュア・・・(´;ω;`)

 

見たら絶対にその先が気になるショートムービーが公式でありましたので掲載しておきます。笑↓

 

※重要なシーンはSwitch版でも撮影不可のため、ぜひご自身で購入して神イベントをご覧くださいね!

 

 

【イベントシーン終了後】

 

も、悶えた・・・

 

神すぎて興奮がおさまらない!!!

 

辛い、切ない、ちょっと嬉しい、と感情がごちゃごちゃです。

 

あと、キマリはそのシーンを見ていたにも関わらず、空気を読んで静かにしててできる子だし、ユウナから手を繋いで皆の元へ帰るんですよ・・・!(興奮

 

ユウナとティーダ

 

なんて素晴らしい作品なんだろう・・・

 

このFF10のキャッチコピーが世界一ピュアなキスだというのをここで実感しました!!

 

もう、言いたいことは一つ!

 

にんまり顔
とん
本当に買ったほうがいいですよ!このゲーム!!

 

16日目の編集後記

 

今回は、ファイナルファンタジーXのプレイレポ、16日目でした。

 

1人で大興奮して申し訳ありませんでした・・・。

 

この記事を書いたのが、プレイしてから1週間ほどたった後なのですが、 思い出して心臓がバクバクしている状況です。

 

気持ちをぶつけるところがなくて、記事に全てを吐き出していますww

 

本当に、ここまで見てくださってありがとうございます!

 

そして、このゲームの素晴らしさを知っていただけたら幸いです。

 

関連記事

4月から新社会人となった皆さま、おめでとうございます。   新しい環境で、慣れない仕事に奮闘されている方も多いと思います。   その中で、自信がないとの声が多いのは「電話対応」ではないでしょうか?[…]

電話対応
関連記事

ここまで長々と「Fit Boxing(フィットボクシング)」を語らせていただきました。   今回がラストのレビュー編となります!   まだ、購入を迷っている方へ最後に私が伝えたいことを全て詰め込み[…]

メリット・デメリット

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




ゲーム
☆とんの日常はこちらから☆