お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【3000本の大山桜】裏磐梯の桜峠が凄すぎた!道の駅情報も紹介!

GWは猪苗代や磐梯山方面へ。

 

この地域ではGW中も桜を見ることができるということで、多くの観光客が訪れていました。

 

今回私も、磐梯山の北側で、高原リゾート地としても有名な裏磐梯(うらばんだい)にある桜峠に行ってまいりました!

 

また、桜峠に行く途中で道の駅 裏磐梯にも寄って山塩ラーメンを食べてきたので、合わせて紹介したいと思います。

 

桜峠ってどんなところ?

 

桜峠

 

桜峠は、福島県の北塩原村にある磐梯山の麓、「裏磐梯」で、約3000本ものオオヤマザクラが咲き誇る人気のお花見スポットです。

 

裏磐梯は高原リゾート地としても観光客から愛されていて、気温も低く春の訪れが少し遅め。

 

4月下旬ごろからGW期間中には見頃を迎えるので、シーズン中は賑わいを見せます。

 

植樹された約3000本の木々は圧巻です!

 

桜峠へアクセス!

 

桜峠へ行くには、裏磐梯のくねくねとした山道を通るので、さすがに徒歩で行くことは難しいです。

 

自家用車
車で行くには、桜峠付近に「ラビスパ裏磐梯」という温泉やプールで遊べるリゾート施設があるので、そこをナビで設定するとわかりやすいと思います。

ラビスパ裏磐梯:〒966-0402 福島県耶麻郡北塩原村大字大塩字桜峠8664-5

 

磐梯東都バス
路線バスで行くなら、猪苗代駅から裏磐梯高原行きに乗り、終点(裏磐梯高原)から喜多方行きへ乗り換えて、「ラビスパ裏磐梯」で下車する方法があります。

路線バスも本数が多いわけではないので、ゆっくりと裏磐梯を満喫したいという方は、車で行くのがオススメです。

 

 

一面桜並木!桜峠に行ってみた

 

桜峠に行くまでの道のりや現地に着いてからのことを紹介していきます!

桜峠に行くまで〜駐車場発見〜

 

裏磐梯は山道なので、S字のカーブもあって運転もドキドキ(笑)

 

車酔いされる方は酔い止めを飲んでおいた方が良いかもしれません。

 

ラビスパ裏磐梯を通り過ぎると、砂利道を下った先に駐車場と桜並木があるのが見えたので、急な下り坂をゆっくり進みます。

 

この下り坂、砂利道で足場も悪く、人も車も行き来するので、慎重に進んだ方が良いです(汗

(もう少し道路を進むと、下らなくても停められる駐車場があり、警備員も立っていました。)

 

車から降りたら一面桜色!

 

桜峠の桜

 

無事駐車すると、背後には一面オオヤマザクラの木が植えられていました。

 

GWの終わり頃に行きましたが、花びらがまさに散っているところで美しかった…!

 

スケールが大きすぎて終わりが見えず、奥まで桜のピンク色が広がっている素敵な世界。

 

これはまさにインスタ映え。

 

ここで写真撮らないともったいないです!

 

他にも写真を撮ってインスタグラムに掲載したのでご覧ください。

 

View this post on Instagram

裏磐梯の桜峠🌸 _ #裏磐梯 #福島県 #磐梯山 #桜峠 #オオヤマザクラ #桜並木 #お花見 #お花見スポット

とんさん(@arukaru_ton)がシェアした投稿 –

 



 

山塩ラーメンが美味!道の駅 裏磐梯

 

桜峠に行く途中で、道の駅 裏磐梯があります。

 

連休中はかなり混雑していて、駐車場も満車状態。

 

5分ほど待って駐車し、道の駅の中にあるお食事処へ行きました。

 

そこで、会津の山塩を使った山塩ラーメンを食べることに!

 

山塩は、温泉水を煮詰めて作るミネラルたっぷりの塩だそうです。

 

山塩ラーメン

 

スープが透き通っていて、あっさりとした味でとても美味しかったです!

 

とん

ラーメン大好き!

色々なお店の山塩ラーメンを食べてみたいと思いました!

 

道の駅では、ジェラート屋さんがあったり、お野菜や伝統工芸品も売っていたので、裏磐梯に行った際はぜひ立ち寄ってみてください!

 

道の駅 裏磐梯 公式サイト

 

編集後記

 

今回は、裏磐梯の桜峠や道の駅を紹介してみました。

 

裏磐梯では、お花見ができて、美味しいラーメンが食べれて、気分もリフレッシュすること間違いなしです!

 

桜が散り始める前にも来てみたかった…!

 

高原リゾート地でもありますし、他にも自然豊かな観光名所が多数あるので、また裏磐梯に遊びに行きたいと思います。

 

興味のある方はぜひ、福島へ遊びに来てみてくださいね!

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




桜峠
☆とんの日常はこちらから☆