お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【8/10宮城・仙台レポ】B’zライブ2019のセトリやライブの様子は?!

8/10(土)にB’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-へ行ってきました〜!

 

場所は、「宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ!」

 

宮城/仙台のライブでは2日目に当たりますが、今回はその様子をレポしたいと思います!

 

さすがに、全てを網羅できる記憶力はないですが、ライブへ行った方は「こんなこともあったなぁ」と思い出していただければ…!

 

また、B’zのライブへ行ったことがない方でも、雰囲気を少しでも感じていただけると嬉しいです。

 

ネタバレあります。ご注意ください!

 

 8/10(土)セトリ

 

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. WOLF
  4. 俺よカルマを生きろ
  5. トワニワカク
  6. OCEAN
  7. 有頂天
  8. ultra soul
  9. Da La Da Da
  10. ゴールデンルーキー
  11. Rain & Drema
  12. SICK
  13. マジェスティック
  14. 裸足の女神
  15. きみとなら(新曲)
  16. 声明
  17. イチブトゼンブ
  18. Still Alive
  19. デウス
  20. 兵、走る

<<アンコール>>

  1. juice
  2. さまよえる蒼い弾丸

 

開演時間は17:00で、ライブ終了は19:35でした。

 

アルバム「NEW LOVE」の楽曲をメインに、過去の名曲やドラマ「べしゃり暮らし」の主題歌である新曲「きみとなら」も披露!

 

声明〜Still Aliveは2017〜2018年の「LIVE DINOSAUR」を彷彿とさせましたね^^

 

 

ライブ中の様子やMCについて!

 

ここからは、ライブ中の様子について、覚えている限りレポしていきたいと思います!

 

※MC中の言葉等は正確ではありませんが、雰囲気を感じてもらえれば幸いです。

 

開演前〜オープニングムービー

 

17:00開演ということで、約3分前にはアナウンスがあり、ファンも拍手でそのときを待ちます。

 

照明が一気に暗くなると、ステージ両サイドのスクリーンにオープニング映像が流れました。

 

オープニング映像の舞台は、「NEW LOVE」のアルバムジャケットのような宇宙空間。

 

隕石が飛び交う中、二人の宇宙飛行士がお互いにゆっくり近づいていきます。

 

そして、手を伸ばして握った瞬間…!

 

B’zの二人が登場!ライブ1曲目スタートです!!

 

B’zのLive-Gymへようこそ〜!!

 

 

数曲歌ったあと、ライブ開始の挨拶。

 

稲葉さん「肌の感じとか見えますか?」(お茶目)

 

観客「見えなーい!」

 

稲葉さん「では、画面でお見せしましょう」

 

〜両サイドのスクリーンに小さくステージが映る〜

 

観客「見えなーい!」

 

稲葉さん「皆さんの声援で画面の大きさが変わりますよ」

 

〜観客がんばって声出し、画面が大きくなって素敵な稲葉さんの全身が映る〜

(赤のピチッとしたスキニーが似合うのは稲葉さんしかいない…)

 

観客:キャー!\(//∇//)\

 

稲葉さん恒例の「B’zのLive-Gymへようこそ〜!!」

 

 

やっぱりすごい…!ultra soul

 

この曲のイントロが流れた瞬間の気持ちの高ぶりって本当にすごいもので…。

 

ステージ上のアーティストとファンの一体感が存分に味わえる曲なのですよね!!

 

「ウルトラソウルッ!」の後の観客総出で「ハイッ!!!」って跳ぶのが最高に気持ち良い^^!

 

やはり、ultra soulは神曲ですし、ライブに無くてはならない曲ですね〜。

 

 

WOLFの裏話!

 

今回のアルバムに収録されている「WOLF」は、ちょうど去年の仙台公演の楽屋から制作が始まったそうです。

 

そのころは、曲中にある「アォーン」という鳴き声はなく、今回のライブでできてよかったとのこと^^

 

松本さんも頷いて二人とも嬉しそうでした!

 

ライブ中の松本さん

 

上下黒の衣装で、タンクトップから見える逞しい腕が素敵でした。

 

ライブ中率先して話すわけでは無く、稲葉さんからの声掛けにもギターで返答する松本さん。

 

しかし、いざ話すと「胸いっぱいのLOVEを注入したいと思います」と投げキッスをしながらファンに愛を届けるお茶目さも^^

 

あと、今回も、松本さんの私物とされるデビルマンのフィギュアがアンプの上に置かれていました。

 

難易度が高いコールアンドレスポンス

 

B’zのライブでお決まりなのは、コールアンドレスポンスです。

 

今回は、アンコールの「juice」という曲中にありました。

 

しかし、稲葉さんがくりだすコールがかなり難しい…!

 

きっと、この時皆さん身構えているはず^^;w

 

しかも、一瞬音程を覚えても、いざ歌うとなると忘れちゃうんですよね〜

 

稲葉さんは、笑顔でとても楽しそうでした!

 

最高のライブ終了!

 

 

アンコールまでは、客席でウェーブして待ちます。

 

今回は、アンコール曲2曲を披露し、いつもの締めの挨拶「おつかれ〜!」もあり。

 

もちろん、Live-Gymの退場曲「ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM」も流れていました。

 

19:35、宮城2日目のライブ終了です!

 



 

キャラの濃いサポートメンバー!

 

 

New Albumのレコーディングから活動を共にしている、4人のサポートメンバーの紹介もありました。

 

①YTーGuitar

 

ギターやバックアップボーカルも務める。

 

稲葉さんが話す時からなぜか笑顔^^

 

「調子はどうですか」と聞かれ「絶好調です///」と照れながら答える可愛さ。

 

ダンスもできる?!とか!

 

②Sam PomantiーKeyboard

 

カナダ出身で、日本の文化も好きで言葉も勉強中。

 

しかし、いざ話し出すと思いの外日本語がペラペラ…!

 

「伯楽星(ハクラクセイ)知ってますか?」とご当地の銘酒を嗜んだことを話す、観光大使のようなお方。

 

③Mohini DeyーBass

 

圧巻のベース演奏を披露した若きベーシスト。

 

稲葉さんもそのベースさばきを大絶賛^^

 

「Amaging SENDAI!」と言い切る、とにかくかっこよくロックンロールな女性でした。

 

④Brian TichyーDrums

 

会話が英語だったため、聞き取って理解することが難しかったですが、稲葉さん曰く、

 

「ブライアンだ!よろしく〜的なことを言っていますね、あと今日は言いたいことが2つあるらしいです(いつもは1つ)」

 

とのこと。(本当かどうかは定かではない^^;)

 

ドラムの演奏も、スティックをポイポイ投げる演出も最高にロックでした!

 

ライブを振り返って

 

今回は、『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』のレポを書かせていただきました。

 

私は西ブロック側でしたが、稲葉さんや松本さんの表情は見えなくても、姿は見えれたので大満足!

 

でも、バクステの席もあって羨ましい…!

 

やはり、生で体感するB’zの曲は痺れるし、お二人がかっこよくて素敵でしたね。

 

幅広い世代に愛されているアーティストなので、まだ参戦したことのない方でもライブに行きやすいと思います^^

 

本当に最高のLive-Gymでした!!

 

幸せな時間をありがとうございます!

 

とん
おつかれー!!

 

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




B'z Live-Gym 2019-2
☆とんの日常はこちらから☆