お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【Fit Boxing(フィットボクシング)】フリーモードの遊び方とパンチの打ち方のコツを徹底解説★

前回は「Fit Boxing(フィットボクシング )」の「デイリーモード」を解説しました!

 

今回はもう1つのプログラム、「フリーモード」の解説です。

 

また、「JUST!!」が出るパンチの打ち方やタイミングの取り方を、自己流ですが少しお話ししようと思います〜!

 

「Fit Boxing」のフリーモードって?

 

前回の記事のとおり、デイリーモードは1日1回だけ遊べるプログラムでした。

 

関連記事

今回は、「Fit Boxing(フィットボクシング )」購入後の遊び方について説明したいと思います!   「Fit Boxing」には、「デイリーモード」と「フリーモード」という2つのエクササイズプログラムがあります。[…]

デイリーモード

 

しかし、フリーモードは、曲を自由に選べたり二人で遊ぶこともできるプログラムです。(※)

(※)Joy-Con 二台必要です。

 

私は、デイリーモードで遊び足りないときにフリーモードで遊んでいます!

 

「今日はデイリーモードで頑張ったけど、あと一曲だけやりたいな〜」

 

なんてときは、フリーモードがオススメです!

 

 フリーモードで遊んでみよう!

 

まず、トップ画面から「フリーモード」→「シングル」を選択!

「曲から選ぶ」

 

ゲーム画面

 

すると、曲や目的からエクササイズを選ぶことができます。

 

ゲーム画面

 

「曲から選ぶ」を選択すると、好きな曲を選んだ後に、エクササイズを選ぶことができます。

 

曲は、再生スピードも「普通」や「速い」選択可能!

 

「速い」にすると、テンポアップしてさらにノリノリに♪

 

「曲からエクササイズまで自分好みに選べる」のが、このフリーモードの特徴です!

 

「目的から選ぶ」

 

ゲーム画面

 

ゲーム画面

 

ゲーム画面

 

目的から選ぶ」を選択すると、デイリーモードと似たような設定画面が出てきます。

 

内容はデイリーモードとほぼ同じです。

 

しかし、デイリーモードは1日1回だけ遊ぶことができるのに対して、フリーモードは何回も遊ぶことが可能

 

なので、デイリーモードをウォーミングアップとして行って、フリーモードでとことんエクササイズをするという追い込みもできます!

 

心ゆくまでパンチを打ちたい方にオススメです!

 

 

パンチの打ち方のコツ!

 

私は、ジムで4年間ボクササイズを経験してきたので、このゲームは割とすぐに楽しめました。

 

しかし、ボクササイズ未経験の方は、タイミングの取り方やパンチの打ち方等難しいところもあるかと・・・!

 

私もボクササイズを始めた頃はへなちょこパンチでしたから^^;

 

現在このゲームも含め、ボクササイズをやるときに私が気をつけていることは・・・

 

POINT!  

  • 基本姿勢で立っているときに、脇を締めて一点を狙ってコンパクトにパンチを打つイメージを持つ
  • ジャブやストレートは真っ直ぐに、腕を伸ばして打つ
  • ストレート・アッパー・フックを打つときは、つま先を軸にして腰から回転を入れ、ウエストに効かせる

 

ということでしょうか。

 

意識するだけでも変わってくると思うので、よかったら試してみてください!

 

タイミングの取り方

 

パンチは基本的に、インストラクターの動きを真似てみるのが一番ですが、このゲームで難しいのはタイミングかと(^^;;

 

私がパンチで「JUST!!」を取るために気をつけていることは・・・

 

《枠に入ってからパンチを打つのではなく、四角の枠で動作が完了するイメージでパンチを打つ》

 

ことですね。(当たり前のことだったらすみません)

 

ゲーム画面

 

私の場合、四角い枠の前の丸ポチを通り過ぎた頃からパンチを素早く「シュッ」と繰り出し、枠で動作が終わるようにすると「JUST!!」となることが多いです。

 

ちなみに、ゲームでパンチの区別はついていません

 

例えば、「アッパー」のところを「ジャブ」で打ってしまっても「JUST!!」か「GOOD!」に判定されます。

 

とん
間違っても良いのでタイミングよくパンチをすることが大切です!

 

 

 

編集後記

 

フリーモードは、好きな曲で好きなだけエクササイズができるプログラムです!

 

ゲームの仕様に慣れるまでは、難しく感じることもあるかもしれません。

 

しかし、やっただけカロリーは消費してくれます!!

 

運動に苦手意識を持っている方、ダイエットが辛くて続かない方、まずは、ボクササイズを楽しんでみることから始めてみませんか?

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




フリーモード
☆とんの日常はこちらから☆