お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【ケンタッキー】オリジナルチキンとクリスピーの温め直し方を4種類検証してみた!【食べた感想あり】

今日は、ダイエット中にも関わらず・・・

 

 

ケンタッキー

 

ケンタッキーを買ってきてしまいました!

 

しかも、2019年4月9日迄のキャンペーン中で、よりどり2パック1500円!!(現在は終了しています)

 

ケンタッキーって無性に食べたくなるときありませんか?

 

でも2パックもあるので、さすがの私も一度に全部は食べきれない;

 

ということで、冷めても美味しく食べられる温め直し方を、オリジナルチキンとカーネルクリスピーの2つを使って検証していきます!

 

今回は、電子レンジとオーブントースターでより美味しく食べる方法を検証します。

 

①電子レンジで温めてみる

 

ケンタッキーの箱

 

まずは、KFCが推奨しているとおりに温めてみます。

 

私は、2種類のチキンを500Wのレンジで45秒温めました。

 

ケンタッキー

 

途中脂がパンッて弾けてビビりましたが、温かくはなる♪

 

 感 想 
・オリジナルチキンの脂が出てしまって勿体無い。衣はしっとり。

・クリスピーに求めるサクサク感が落ちたかな?

 

温まるし、手軽さは一番!

 

②オーブントースターで温めてみる

 

次に、またまたKFC推奨のオーブントースターで温める方法です。

 

私はアルミホイルに包んで200℃で5分温めました。

 

取り出すとき熱くなっているので気をつけてくださいね!

 

ケンタッキー

 

 感 想 
・オリジナルチキンは熱々というよりぬくい感じで、もう少し温めてもよかった。お肉や衣はしっとりした。

・クリスピーも同様。出来立てには及ばず・・・!

 

 

 

③レンジ+オーブントースターで温めてみる

 

次に、①と②を組み合わせて、レンジ+トースターで温める方法です。

 

⑴レンジで20秒、ラップも何もかけずに温めます。

⑵トースターは、受け皿とアルミホイルをひいて事前に温めておきます。

⑶レンジで温めたチキンをトースターでじっくり5分焼きます。

 

アルミホイルを巻かないと若干焦げました。

 

焦げそうな時はチキンの上にアルミホイルをのせてもいいかも。

 

 感 想 
・オリジナルチキンは、脂が落ちてしまってはいますが、衣がサクサクで美味しい!

・クリスピーはジューシーでサクサク!中もちゃんと温まってる!

 

④電子レンジ+水+オーブントースター

 

ケンタッキー

 

手間はかかりますが、天ぷら等の揚げ物によく使われる温め方です!

 

と言っても、水って霧吹きでかけてるイメージなのですが・・・

 

霧吹き持ってないから手でサッとかけちゃう!!!

 

ズボラだけど美味しくなればOK!!

 

水をかける以外は③と一緒です。

 

ケンタッキー

↑水分がシュワシュワと蒸発していく感じがあって、さらに美味しくなりそうな予感!↑

 

 感 想 
・オリジナルチキンはそこまで脂が出ず、サクッとして、一番衣を感じられた!中もジューシー!

・クリスピーは、③と衣のサクサク感は同じ感じ。しかし、「しっとりジューシー」なのは④。

 



 

まとめ〜結果は?〜

 

3種類の方法でケンタッキーの温め直し方を検証した結果、電子レンジ+水+トースターで温め直したチキンが美味しく感じました!

 

揚げ物が冷めて美味しくなくなるのは、冷めてべちゃっとして食感が悪いからだと思います(^^;;

 

料理の温度も美味しさの秘訣なので、電子レンジで温めて、トースターで水分を蒸発させると、サクッ、パリッとした食感を取り戻すことができます。

 

でも④は手間がかかりますので、ご自身の都合に合わせて温めてみてください!

 

*温まればOK→電子レンジかトースター

*サクサク感を求める→電子レンジとトースターのW使い

*サクサクジューシーさを求める→電子レンジで温めて水を少量かけトースターへ

 

冷める前に食べれるが一番ですけどね…笑

 

お家でも美味しくケンタッキー食べたい方は、ぜひお試しくださいね。

 

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




ケンタッキー
☆とんの日常はこちらから☆