歩いてローカル!

一人でも参考になってくれたら嬉しい、商品レビュー&体験談を語るブログ

【オススメ6店】1泊2日で函館グルメを食べまくってみた!


ランキングに参加中!
あなたの1クリックが励みになります!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

f:id:arukaru:20190719090159p:plain

 

7月上旬に1泊2日の函館旅行をしてきました!

 

やはり、函館といったらグルメでしょう〜!

 

美味しい海鮮やラーメンなど、食べたいものがたくさんありすぎて困ってしまいますよね…。

 

そこで今回は、「これから函館旅行に行きたい!」という方に、私が函館で食べてきた全てをご紹介したいと思います!

 

 

f:id:arukaru:20190719111025p:plain

 

新鮮なネタ多し!〜まるかつ水産〜

 

今回、函館旅行で「ラビスタ函館ベイ」に宿泊しました。

 

www.aru-karu.com

 

実は、そのすぐ隣に「函館ベイ美食倶楽部」という、北海道ならではの料理が味わえる複合飲食施設があるのです!

 

その美食倶楽部にあったのが、回転寿司の「函館まるかつ水産 本店」。

 

魚屋直営の回転寿司屋ということで、新鮮なネタをお手頃な値段で食べることができます!

 

こちらは、1日目のお昼ご飯にうかがいました。

 

メニューを見ると、朝獲れのネタが多く、「さすが函館!」という印象。

 

函館名物のイカも、透き通っていて綺麗な上、歯応えがすごい!

 

f:id:arukaru:20190719090644j:plain

 

↑イカのお刺身で1000円ほどでした。

 

もうこうなったら、好きなものを好きなだけ食べる!

 

f:id:arukaru:20190719090203j:plain

 

ということで、いくらとサーモンの親子軍艦!

 

基本的に全部美味しいし、そもそものレベルが違う…

 

函館の回転寿司屋、恐るべしです!

 

・TEL:0138-22-9696

・所在地:〒040-0065 北海道函館市豊川町12-10

・営業時間:11:30~15:00/16:30~21:00 

・年中無休

 

賞味期限30分のクレープ〜アンジェリック ヴォヤージュ〜

 

たらふくお寿司を食べた後は、甘いものが食べたくなりますよね!

 

路面電車に乗り「大町」で下車して、5分ほど歩くと、小さな店構えでオシャレなスイーツ屋さんが^^

 

Angelique Voyage(アンジェリック ヴォヤージュ)では、ケーキやスコーンなどの洋菓子や、オーダーを受けてから作るクレープが人気!

 

今回は、賞味期限30分と言われる噂のクレープをオーダー!

 

f:id:arukaru:20190719090209j:plain

 

こちらが、数量限定の「いちごのミルフィユ」(750円)

 

生地はもちもち、ミルフィーユはさくさく、ホイップクリームがふわふわで超美味しいクレープ!!

 

これは、750円以上の価値ありますよ…。

 

お腹いっぱいでもペロリと食べれてしまいました!

 

ちなみに、お土産で「ショコラヴォヤージュ」という生トリュフを買ったのですが、これが唸るほど美味しい…!

 

お取り寄せができるので、恋しくなったら頼んでみようかと。

 

函館で美味しいスイーツを食べたい!という方にオススメです!

 

・TEL:0138-76-7150

・所在地:〒040-0056 北海道函館市弥生町3-11

・営業時間:10:00〜17:00 

・定休日:月曜(祝日の場合は翌日休み)

 

さっぱりジェラートも!〜ミルキッシモ〜

 

五稜郭まで行って一休みするのに行ったのが「MILKISSIMO 函館五稜郭タワー店」です。

 

ジェラートの本場、ローマとミルクの本場、函館が同じ緯度にあるという繋がりをコンセプトにしているジェラート屋さんです。

 

今回は、ミルキッシモミルクとマンゴーをチョイス!

 

f:id:arukaru:20190719090155j:plain

 

当日の函館は、晴れていて気温も高かったため、さっぱりしたジェラートが身体にしみる〜 !

 

ミルキッシモミルクは、ミルクの濃厚さもありつつ重すぎずさっぱりした味わいで、マンゴーもきちんと果物本来の味を感じられて美味!

 

美味しいジェラートを食べながら、ゆっくりと一休みしてみてはいかがでしょうか?

 

・TEL:0138-30-3369

・所在地:〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43-9 五稜郭タワー2階

・営業時間:4月21日〜10月20日[8:00 〜 19:00]/10月21日〜4月20日[9:00〜18:00] 

・年中無休

 

やっぱり塩ラーメン!〜函館麺厨房あじさい〜

 

函館といったら、塩ラーメンが有名ですよね。

 

今回は、五稜郭の近くにある「函館麺厨房あじさい 本店」へ、夜ご飯を食べに行ってきました。

 

今回頼んだのは、「特塩(860円)」

 

f:id:arukaru:20190719090212j:plain

 

ラーメンもかなり楽しみにしていたメニューの一つ。

 

あじさいの塩ラーメンは、スープが透き通る綺麗さであっさり!

 

メンマ、チャーシューも多めに乗っていて、ボリュームたっぷりで大満足でした。

 

先ほどの「函館ベイ美食倶楽部」にもあじさいが入っていたので、行きやすい方で食べてみてください!

 

・TEL:0138-51-8373

・所在地:〒040-0001 北海道函館市五稜郭町29-22

・営業時間:11:00〜20:25(L.O) 

・定休日:第4水曜(祝祭日の場合翌平日)

 

2日目!ラビスタ函館ベイで朝食

 

朝食は、北海道第1位の朝食が有名な「ラビスタ函館ベイ」でいただきました。

 

レポ記事も書いていますので、下記からご覧ください。

 

www.aru-karu.com

 

ご当地バーガー!〜函館ラッキーピエロ〜

 

函館で軽食を食べたい!という方にオススメなのが、「函館ラッキーピエロ」です。

 

全国ご当地バーガー日本一の実力を持っているお店で、ダントツの人気ナンバーワンは「チャイニーズチキンバーガー」

 

f:id:arukaru:20190719090215j:plain

 

バンズにはゴマがたっぷりで香ばしく、中には甘辛なタレがたっぷりついた唐揚げが!

 

しかも、画像では分かりにくいですが、サイズが大きく食べ応え抜群です。

 

近所にあったら絶対通うレベルで美味しい^^

 

また、ベイエリアの「マリーナ末広店」には、ラッキーピエロのドリンク「ラッキーガラナ」専用の自動販売機もありました!

 

f:id:arukaru:20190719090219j:plain

 

初めて飲んでみましたが、極端に言うと喉風邪の時に飲むシロップ?のような…

 

ジンジャーエールのような風味もありましたが、とにかく表現が難しい!

 

飲んだ人にしかわからない味ですね。

 

これは、お土産に1本買って飲んでみても良いかもしれません。

 

・TEL:0138-27-5000

・所在地: 〒040-0053 北海道函館市末広町14-17

・営業時間:10:00〜00:30(土曜のみ1:30)

・年中無休

 

 メルチーズにソフトクリーム!〜プティ・メルヴィーユ〜

 

歩き疲れたので一休みするため、「プティ・メルヴィーユ 金森赤レンガ倉庫BAYはこだて店」へ行ってきました。

 

こちらでは、函館名物のスフレチーズケーキ「メルチーズ」を購入できるだけでなく、カフェが併設されていて、スイーツを食べることもできます。

 

今回は、温めたメルチーズの上に冷たいソフトクリームが乗った「あったかメルチーズonソフトクリーム(350円)」をいただきました!

 

f:id:arukaru:20190719090222j:plain

 

温められたメルチーズがとろとろで、ソフトクリームの冷たさとマッチ!

 

フォンダンショコラのメルチーズ版になったような感じです。

 

美味しくいただいた後は、メルチーズをお土産に買いました^^

 

他にも、ソフトクリームやケーキもあるのでぜひ行ってみてください!

 

・TEL:0138-84-5677

・所在地:〒040-0065 北海道函館市豊川町11-5

・営業時間:9:30〜17:00 

・年中無休

 

 編集後記

 

今回は、1泊2日で函館グルメ旅を敢行しました!

 

実は、2日目は行きたかったシスコライスのお店がお休みでした…(泣

 

次回また函館に行った時は、マイナーなお店も行ってみたと思います!

 

本当に、美味しいものがあふれていて大満足の旅!

 

ぜひ、気になるお店があったら行ってみてくださいね。