お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

召喚士の真実とユウナの意志:プレイレポ13日目【Switch版ff10】

真実を知って泣いた13日目レポです!

 

今回は、Nintendo Switchの『FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster』のプレイレポ、13日目です!

 

召喚師の役目とその結末がどんなものなのか、ついにティーダは知ってしまいます。

 

ユウナ・・・(涙)

 

↓11〜12日目をまだ見ていない方は、こちらからどうぞ!↓

関連記事

スフィアの謎解きに大苦戦した11~12日目レポです!   今回は、Nintendo Switchの『FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster』のプレイレポ、11〜12日目です!   […]

ゲーム

 

13日目:アルベドホーム〜飛空艇

 

■総プレイ時間:26時間12分

 

あらすじ

  1. アルベドホームで戦闘・探索
  2. ティーダが「シンを倒すこと=召喚士の死」だと知る
  3. 飛空艇に乗り込み、ホーム爆破

 

まさか、ユウナが、シンを倒せば自分が死ぬことを知りながらも旅をしていたなんて…。

 

しかも、ティーダ以外はそれを承知の上で旅をしていたんですよね。

 

切なすぎる展開です。

 

解ける?アルベド語問題!

 

アルベドホームを探索すると、宝箱に鍵が掛かっていて、問題を正解すれば開く仕組みになっています。

 

アルベド語辞書を取り逃がしていると、言葉がさっぱりわかりません。

 

ここは、雰囲気と勘で解いていきましょう!

 

試しに、解いていて楽しかった問題を1問ピックアップします。

 

四則演算??4桁の数字を当てよ!

 

さて、問題です!

プヌーゴ:○○○○

1のくらいマ 2 サヌ 1

10のくらいマ 3かけウ 1

100のくらいマ 7リ 1

1000のくらいマ 4 サヌ 1

 

赤字は、すでに取得したアルベド語辞書で判明した文字です。

 

まず、「プヌーゴ」って何???(笑

 

よくわかりませんが、とりあえず、位の数字それぞれを、足し算や引き算を使って求めることは理解できます。

 

ありがたいことに、10の位と100のの位は「かける」と「ひ」だと想像がしやすい。

 

また、1の位と1000の位は「サヌ」となっていて同じ解き方だとわかります。

 

サヌは、「たす」なのか「わる」なのか・・・。

 

そこは勘!「たす」にしよう!

 

パスワード

 

一発で正解〜!!答えは、「5633」でした。

 

計算自体は簡単なのですが、言葉がわからないと一瞬焦りますね。

 

無事、特殊スフィアゲットです!

 



 

進んでしまうと引き返せない?

 

敵と戦いつつ、アルベドホームを探索して宝箱や辞書を取った後、セーブポイントの先にある扉の先に進むと…。

 

扉

 

戻れない!!

 

敵と戦ったので、「一応回復しとくかぁ〜」とセーブポイントに戻ろうとしたら、扉が開かなくなっていました。

 

宝箱等は見つけた限り取りましたが、もし取り逃がしていたらゲーム自体詰んだのでは??

 

真っ先にこの部屋に来なくてよかった〜。

 

こういう初見トラップがあるので注意ですね。

 

ユウナ、死んじゃうの??

 

アルベド族は、召喚士を死なせないためにホームで保護しているとのこと。

 

男性

 

ティーダ「ガードがしっかり守っとけば召喚士は死なないって!

 

仲間

 

この言葉の後の、メンバーの雰囲気がなんとも言えない感じで違和感があります。

 

この雰囲気、どこか忘れてしまいましたが、前にもあったような気が…。

 

しかし、その違和感の理由がこの後すぐに判明します。

 

「知らなかったの…オレだけか?」

 

悲しい顔の女性

 

階段を降り先に進んでいくと、ドナやイサールとそのガード達が。

 

ここで、ティーダは召喚士の真実を知ることになります。

 

シンを倒すには究極召喚をするしかありませんが、それは、召喚士の命と引き換えに発動するものだったのです…

 

つまり、ユウナは、自分の命を顧みず、究極召喚を求めてシンを倒そうと旅をしていることになります。

 

全ては、スピラの民に真の平和を与えるために。

 

悲しい顔の男性

 

召喚士が死ぬことも、ユウナの旅の目的も知らなかったティーダは、無自覚にユウナを苦しめてきたのではないかと自身を責めます。

 

命を失うことを知っていたユウナに、ティーダが「シンを倒そう!」と言ってしまったことを悔やむ気持ちが、ひしひしと伝わってきました。

 

ユウナ…(;_;)

 

残酷すぎる運命を背負ってユウナが旅をしていたなんて、知る由もありませんでした。

 

困り顔
とん
途中途中、ティーダとその他のメンバーの雰囲気に違和感を感じることがありましたが、このような召喚士の真実があったからなのですね…。

 

 

ユウナを助ける!ティーダの決意

 

決意

 

召喚士のことや、ユウナの意志を理解したティーダ。

 

「ユウナに謝らなくちゃ」

 

と今までの無知を詫び、ユウナを助ける決意をします!

 

アルベドホームが爆破されることもあり、一同は、ユウナを探すため飛空艇に乗り込みました。

 

 

13日目の編集後記

 

今回は、ファイナルファンタジーXのプレイレポ、13日目でした。

 

まさか、召喚士の命と引き換えにシンを倒していたとは…。

 

しかも、シンは再び生まれてくるもので、負の連鎖がやむことはないのでは?

 

ティーダには、自分が死んでもシンを倒そうとする健気なユウナを助けてほしい。

 

こんな泣ける展開が中盤にあっていいのでしょうか><

 

FF10大好きです…!!

 

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




ゲーム
☆とんの日常はこちらから☆