歩いてローカル!

一人でも参考になってくれたら嬉しい、商品レビュー&体験談を語るブログ

ブリッツボールで大誤算?!プレイレポ2〜3日目【Switch版ff10】


ランキングに参加中!
あなたの1クリックが励みになります!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

f:id:arukaru:20190617112942p:plain

 2・3日目のレポ始まるよ〜

 

今回は、Nintendo Switchの『FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster』のプレイレポ2〜3日目です!

 

↓1日目をまだ見ていない方は、こちらからどうぞ!↓ 

www.aru-karu.com

 

※あらすじやその時感じたこと・思ったことをまとめる誰得記事です。

 

※初見プレイなので温かい目でご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 

2日目:キーリカ寺院〜ルカ(ブリッツボール試合終了まで)

 

■総プレイ時間:6時間50分

 

あらすじ
  1. シンのコケラ:グノウを倒し(前回)、キーリカ寺院へ到着
  2. ユウナの召喚獣、「イフリート」を入手
  3. ブリッツボールの大会があるため、船でルカへ向かう。
  4. ルカでブリッツボールの大会。決勝の相手はルカ・ゴワーズ

   

キーリカ寺院からブリッツボールの試合までやりましたが、戦闘はほどほどでストーリーが進んだ印象でした。

 

また、今回はブリッツボールの試合もあったため、戦闘とは違う緊張感がありました。

 

ブリッツボール、覚えること多すぎ問題

 

f:id:arukaru:20190619085424j:plain

 

2日目のメインとも呼べる、ブリッツボールの大会。

 

操作方法等を学ぶ場面があり、チュートリアルを開くと、ずらっと項目が並んでいます。

 

正直、簡単なミニゲームだろうだと思って舐めてました…(汗

 

覚えること多すぎですし、何より理解が追いつかない!!

 

プレイヤー同士の数値を足し算、引き算していることはわかるのですが…。

 

とにかく、実践してみよう!と訳も分からず大会へ臨みました。

 

ブリッツボールの結果は…??

 

訳も分からず、「習うより慣れろ」精神でやってみたブリッツボール。

 

結果は・・・もちろん惨敗(涙)

 

【ルカ・ゴワーズ 1-0 ビサイド・オーラカ】

 

ワッカの引退がかかっていたのに負けてしまいました…

 

試合中は、チュートリアルがなぜか頭からすべて吹っ飛んで、ルカ・ゴワーズにボール取られまくり。

 

ワッカのためにも勝ちたかったし、「なんでチュートリアルきちんと覚えなかったんだ」と自分の適当さを省みました。

 

ティーダ君、そもそもの話…

 

f:id:arukaru:20190619085421j:plain

 

ルカへ向かう船で、ティーダがジェクトシュートを習得する場面がありました。

 

父のジェクトが使っていた技で、こちらもチュートリアルが。

 

方向キーやAボタンを同時押しするのですが、いざ、本番!という時にミスしたんですよね。

 

もしかして、ココでジェクトシュートを覚える必要があったのでは?

 

ブリッツボールの大会以前に、船でジェクトシュートを習得できていないことが問題だったかもしれません…。

 

言い訳

習得イベントでは、チュートリアルが終わって、「本番」となった時に、ティーダの周りにもやもやとジェクトの言葉が出てきます。

 

しかし、私はそれをじーっと見ていたら(コマンドが出ると思っていた)、シュート失敗していました。

 

 またいつか習得できるのかなぁ…涙

 

ワッカごめんね!

 

■使用ソフト■

ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster - Switch

ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster - Switch

 

  

 3日目:ルカ(試合終了後)〜BOSS チョコボイーターとの戦闘

 
■総プレイ時間:8時間56分
 
あらすじ
  1. 大会中に魔物が乱入してくるが、シーモア老師の召喚獣でことなきを得る
  2. 「アーロン」との再会を果たし、ユウナのガードになる
  3. ミヘン街道を通って旅行公司に立ち寄る
  4. 一泊後、チョコボイーターとの戦闘

  

 ミヘン街道が思いの外長くて焦りました…。

 

セーブポイントも見当たらなかったので、ユウナの回復とポーションで凌ぐことに。

 

ベルゲミーネ VS ユウナ 

 

f:id:arukaru:20190619085430j:plain

 

ミヘン街道の途中で、「ベルゲミーネ」という召喚士に会い、ユウナの修行のため戦闘することに。

 

相手はイフリートで、こちらは同じ召喚獣は出せない仕組みでした。

 

ちなみに、この戦闘では召喚獣の「まもる」と「ためる」の使い方をレクチャー。

 

その2種類を使ってイフリートに挑みましたが…

 

結果は、ヴァルファーレが戦闘不能になり敗北。

 

ヴァルファーレは回復できないし、1回だけ使えたオーバードライブでも相手は戦闘不能にならず、攻撃も強い。

 

まだまだレベルが弱いことを実感しました!

 

ミヘン街道でレベル上げの最中…

 

ベルゲミーネにも惨敗し、まだまだスフィア盤も埋まっていない状態なので、少しレベル上げをしました。

 

その最中、こんなことが。

 

f:id:arukaru:20190619085434j:plain

 

今まで、属性効果は1.5倍になるマークしか見ていなかったのですが、同じ属性は回復し合うことを初めて知りました!

 

よく見たら情報ウィンドウに「+」と書いてあった^^;

 

なぜ分かったかというと・・・。

 

敵のボム(炎属性)に攻撃された後、「イフリートが回復した!」と思って、オーバードライブを発動したら、そのボムまで回復してまして…

 

お互いに回復し合う敵味方(笑

 

属性理解を深めたレベル上げとなりました!

 

2~3日目の編集後記

  

今回は、ファイナルファンタジーXのプレイレポ、2〜3日目を書いてみました。

 

まだまだ戦闘も慣れなくて、属性効果など、頭を使いながらプレイしている状況です。

 

ブリッツボールの大会は負けるし、ベルゲミーネにも負けるしで惨敗続きでしたね。^^;

 

しかし、プレイ毎にFF10の世界にハマっていることは間違いありません!

 

これからどんなストーリーが待ち受けているのか、本当に楽しみです!