お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

豊島区の妊婦さんが受けるゆりかご面接とは?プレゼントの『ゆりかご応援グッズ』も紹介!

豊島区では、『ゆりかご・としま事業』として、妊婦の方全員に『ゆりかご面接』を実施しています。

 

ゆりかご面接は、助産師や保健師といった専門職員の方が、妊娠に関するヒアリングや相談にも対応してくれる面談みたいなもの。

 

そのゆりかご面接を受けると、様々な特典がついた『ゆりかご応援グッズ』がもらえるのです!

 

とん

そこで今回は、ゆりかご面接の様子やゆりかご応援グッズ2020ver.の中身をご紹介します〜!

豊島区在住の妊婦さんに少しでも参考になれば幸いです!

 

母子手帳をもらいに池袋保健所へ

 

妊娠初期のつわりの中、様子をみて母子手帳をもらいに行きました。

 

ただ、豊島区でゆりかご面接を行っている場所は、池袋保健所長崎健康相談所の2カ所のみ…

 

近所の区民事務所でも妊娠届を出して母子手帳をもらうことができますが、ゆりかご面接を受けるとなると二度手間になります。

 

そこで、東池袋駅から近い池袋保健所まで足を運ぶことに。

 

妊娠届の提出やゆりかご面接に予約はしていきませんでしたが、当時は来館する人も少なくスムーズに窓口まで通されました。

 

選べるプレゼント

 

窓口の椅子に座って、職員の案内を受けながら妊娠届やゆりかご面接のアンケートに必要事項を記入。

 

その後、母子手帳の交付や、ゆりかご応援グッズの中身の確認が行われます。

 

豊島区では、全員がもらえる母子手帳ケース等の他に、2種類から選べるプレゼントが用意されています!

 

そのプレゼントが何かというと…

 

  • A.マタニティフォト撮影券
  • B.おくるみ2点セット

 

AとB、どちらにするか迷いましたが、私はせっかくなのでマタニティフォト撮影券にしました^^

 

窓口に来てから、グッズの確認が終わるまで大体20分程度。

 

その後、体調も良かったので引き続きゆりかご面接を受けていく流れとなりました。

 

保健師さんとゆりかご面接

 

妊娠届提出後、パーテーションのあるところに通され保健師さんが来ます。

 

物腰の柔らかい保健師さんで安心!

 

面接も、先ほど記入したアンケートを見ながら話が進められました。

 

途中、当時里帰りについて悩んでいたこともあり、保健師さんに相談。

 

産後ケアやヘルパーさんの派遣等についても詳しく教えてくださいました。

 

日中家族以外の人と話すことがなかったので、ついつい話が楽しくなってしまいましたが、面接も20分程度で終了。

 

荷物を持って帰路につきます。

 

 

妊娠届を出してもらえたもの

 

妊娠届を提出すると、妊婦検診のときに使える受診票がもらえ、診察代を公費で助成してもらえます。

 

それらが入っているのが、母と子の健康バッグです。

 

母と子の健康バッグ

 

この中に、助成の受診票やお知らせが入っています!

 

一度全てに目を通しておくと良いでしょう。

 

さらに、妊娠に関するたくさんの読み物。

 

母子手帳の副読本

 

母子健康手帳 副読本も産前・産後ともに使えるボリュームたっぷりの本でした。

 

さらに、コロナの感染拡大もありマスクの支給。

 

布マスク

 

アベノマスクのような、布地のマスクです。

 

あって困らないものだと思うので、どれもいただけて有り難いですね!

 

ゆりかご応援グッズ

 

それでは、ゆりかご面接でもらったプレゼントを紹介していきます!

 

年度によって変更があるかもしれませんが、2020年度は以下の通りでした。

 

母子手帳ケース

 

豊島区の母子手帳ケース

 

ミッフィーの母子手帳と母子手帳ケースです。

 

ケースは、さくらやハート柄でピンクを基調としたものとなっているので、女性らしくて可愛いデザイン。

 

ゆりかご面接をした全員にプレゼントされます!

 

中身はこんな感じ!

 

母子手帳ケースの中

 

右側は、カードがたくさん入りそうなポケットがたくさん!

 

左側にはチャックがついていて、中のものが落ちないようなポケットもついています。

 

真ん中には、ボールペンを挿せるところもあるので便利!

 

ちなみに、表面の素材は、ビニールっぽさがあってカサカサしてる感じ…

 

水に多少濡れても中身は守ってくれそうです!

 

無料でもらえるものなので、新しいケースを買わない方にとってはラッキーですよね!

 

 

こども商品券1万円分

 

こども商品券

 

こちらも全員プレゼントのこども商品券です。

 

タクシーにも使え、1000円分×10枚の計1万円分もらえます!

 

配付期限は、令和3年3月31日までのようです。

 

商品券は本当にありがたいですよね〜(笑)

 

有効期限があるので、それまでには使いたいと思います!

 

マタニティフォト撮影券

 

2種類から選べるプレゼントのひとつです。

 

豊島区のマタニティフォト撮影券

 

撮影するなら妊娠8ヶ月ごろかな?

 

ビックカメラアウトレット隣の「東京写真館」で撮影できます。

 

撮影、台紙かスタンドがついた写真1枚に加え、アルバムや6切写真1枚プレゼント券もついてきます!

 

正直、もう一方のおくるみは自分で購入できますが、マタニティフォトは多分無料券を貰わないと撮らないだろうな…という考えから、私は撮影券を選びました(笑)

 

経験として一度はやっておいていいかな!と^^

 

引っ越し等で豊島区外に転出しても妊娠中であれば使用できます。

ただし、撮影場所は池袋の「東京写真館」のみとなりますのでご注意ください!

 

ゆりかご面接は受けた方がお得!

 

今回は、ゆりかご面接の様子からいただいた応援グッズの紹介もしてみました。

 

つわりで辛いときに母子手帳をもらいに行くのは大変ですが、たくさんのプレゼントを貰えるのは嬉しいですよね!

 

特に、こども商品券はありがたい…!

 

ゆりかご面接が、池袋保健所か長崎健康相談所でしか受けられないのは少し手間に感じますが、受けて損はないと思います。

 

ぜひ、これから面接を受けようと思っている方は、体調の良いときに行ってみてくださいね!

 

 

関連記事

妊娠初期のつわりって本当に辛いですよね。   私も、食べづわりやにおいづわりで一日中胃がムカムカして気持ち悪い日々が続いていました。   そこで、医師に相談したところ処方されたのが漢方薬の『半夏厚[…]

つわりの半夏厚朴湯
関連記事

文化の日であり戌の日という2020年11月3日、私たちは安産祈願のため豊島区雑司ヶ谷にある鬼子母神堂へ行ってきました!   ご祈祷自体あまり受けたことがなくて緊張していたのですが、終わってみればあっという間! &[…]

鬼子母神堂

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




豊島区のゆりかご面接
☆とんの日常はこちらから☆