お出かけ大好き!地域のことやグルメなど、何でもアリなレポ記事メインの雑記ブログです!

【妊娠中の引っ越し】サカイ引越センターの利用体験談と受診券の手続き方法を語る!

新年となりましたが、昨年12月に東京都から埼玉県へ引っ越ししました!

 

当時は、妊娠6ヶ月、もうすぐ7ヶ月となるギリギリの時期でしたが、現在は片付けや手続きも無事終わって平穏な日々を過ごしています。

 

しかし、安定期といえど、妊娠中の引っ越しは疲れる!!

 

夫のサポートなしではもっとヘトヘトだったと思います。

 

そこで今回は、妊娠中の引っ越し体験や妊婦健診受診券の手続き方法などを振り返って書き残していきます!

 

興味のある方は是非ご覧ください!

 

サカイ引越センターに見積もり依頼!

 

すでにアパートを契約して、引っ越し当日までに荷造りを終えなければならない状況。

 

今回は、サカイ引っ越しセンターに引っ越しをお願いすることとなりました。

 

 

他社にも見積もりを取ったのですが、サカイが一番安かったですね…!

 

東京と埼玉の距離なので、自転車や衣装ケースを自分で運ぶ」と言ったらさらに安くしてくれました^^

 

他社と比べて半額になったのは驚きです!

 

あと、荷造りの際タンスの中身を出さなくて良いことが地味に助かる!

 

さらに、見積もりに来た際にお米1kgをプレゼントしてくれたのも好印象でした♡

 

ひとめぼれ美味しかった〜♪

 

早速、段ボール、布団袋、ガムテープをいただき荷造り開始です!

 

妊娠中は無理せず荷造り!

 

妊娠中は、体調が変化しやすく無理は禁物。

 

実際、私は物がつまった段ボールは持たないようにしていました。

 

段ボールを持ったり積んだりするのは夫の仕事とし、私はとにかく詰める係。

 

しかし、高いところの物を取って床に置いてある段ボールに入れる動作がお腹を圧迫します…。

 

体力もないので息切れ(笑)

 

なので、食器などが入った重い段ボールの上に箱を置いて少しでも高さを出して入れていました。

 

ちなみに、サカイ引越センターは、食器用の包装紙は購入になるので、新聞紙等があると便利。

 

疲れたら休んでまた荷造りして…と繰り返し、なんとか引っ越し当日を迎えました。

 

 

感染症予防で車に待機

 

引っ越し当日、朝一で荷上げ作業開始。

 

転入先はさいたま市なので、その日のうちに荷上げと荷下ろしができスピーディ。

 

コロナで密を避けるために、作業場の立ち合いは夫に任せ、私は自家用車の中で待機していました。

 

妊婦さんは、感染症予防のため、少しでも風通しの良い場所にいると良いかもしれません^^

 

そして、作業員3人でテキパキと運んでくださり、あっという間に積載終了!

 

私も部屋に戻って掃除をして、無事退去となりました。

 

また、新居でも、特に事故もなく荷下ろし終了。

 

キズ等もありませんでした。

 

ただ、段ボールは自分で処分しなければならないので、ゴミの日にまとめて出しましょう!

(サカイにお願いすると別途料金がかかります)

 

【転入後】受診券の手続き

 

転入後、住所変更などやるべき手続きはたくさんありますよね。

 

特に妊婦さんにとってマストなのは、妊婦健診を助成する受診券を転入先で交換することです!

 

県外など、転居前に住んでいた地域の受診券は使えなくなってしまうので…。

 

ただ、受診券に関して、転居前で必要な手続きはないのでご安心を。

 

ちなみに、母子手帳の交換はないので、転居前にもらったものをそのまま使ってくださいね。

 

さて、本来であれば、転入届を出す際に受診券の交換手続きも一緒に行いますが、当日持っていくのを忘れた私は後日に。

 

転入届と一緒に行わない方は、免許証などの身分証明書を一緒に持っていくと良いそうです。

 

そして後日、豊島区で交付された妊婦健診の受診券を窓口へ持っていき、管轄する市で使われている受診券と交換してもらえました。

 

また、受診券が通院している病院で使えるかどうかは、交換してもらう時に聞いたほうが良さそうです。

 

私の場合、新しい産院だったこともあり、出産後の産婦健診で使用するには、受診券とはまた別の方法を取らなくてはいけないようだったので…

 

皆さんも、不明点があれば、受診券交換のときに色々尋ねてみてくださいね!

 

 

妊娠中の引っ越しは大変!

 

ここまで、妊娠中の引っ越し体験談を語ってみました。

 

終わってみるとあっという間でしたが、日頃からウォーキングなどの軽い運動をしていても引っ越し作業は疲れるもの。

 

荷造りのあとに今度は段ボールから荷物を出す作業が待っていますからね。

 

ただでさえお腹が苦しいのに、お腹に負担がかかることばかりでした^^;;

 

やはり、パートナーの協力が必要不可欠だと身に染みた今回の引っ越し。

 

できるところは自分でやって、疲れたら休む!

 

赤ちゃんに負担がかかるのは避けたいですからね。

 

自分の体調と相談して、無理せず引っ越し作業を行いましょう!

 

受診券の交換も忘れずに☆

 

あと、今回は、サカイ引越センターにお願いして本当によかったと思います^^

 

興味のある方は、ぜひ見積もり依頼をしてみてください!

 

 

関連記事

皆さんは、病院って緊張しませんか?   私は、日常から離れた場所だったり、医者や先生といった権威のある方の前だとより緊張してしまうタイプです。   そんな緊張しいな私が、妊婦健診で言われたのは「白[…]

白衣高血圧
関連記事

妊娠をきっかけに、今まで乗っていた自転車を手放すことに。   そこで、リサイクルショップに持ち込んだら思わぬ事態発生!!   「防犯登録は抹消されていますか?」   防犯登録[…]

自転車の防犯登録抹消

記事はいかがでしたか?

こちらには、記事を読んでくださった方にオススメな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




サカイ引越センター
☆とんの日常はこちらから☆